法人概要

法人概要

理事長挨拶

 社会福祉法人にんじんの会は、平成9年8月の設立以来、高齢者・障害者の方々に在宅福祉サービスの提供を行って参りました。平成17年に全室個室ユニットケア型特別養護老人ホーム「西恋ヶ窪にんじんホーム」、平成23年に介護老人保健施設「にんじん健康ひろば」、認知症高齢者グループホーム「にんじんホーム・上野原」「にんじんホーム・万願寺」を開設し、「地域に根差した頼りにされる施設づくり」を基本理念として運営を行っております。
 現在では、東京都国分寺市・立川市・日野市・杉並区、山梨県上野原市などに拠点を持ち、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)や介護老人保健施設(老健)、認知症高齢者グループホーム、訪問介護、通所介護など介護保険事業や障害者総合支援法事業を中心に事業展開を図っております。
 平成13年3月には、姉妹団体の「特定非営利活動法人ケア・センターやわらぎ」と共に、ISO9001を在宅福祉サービス4事業で認証取得し、質の高いサービス提供を通じて、利用者様の尊厳の保持と自立を支援して参りました。
 また、研修事業を行うことで人材育成にも力を入れており、地域福祉の拡充に努めております。
 高齢者や障害者の方々が、地域の中で安心して生活できるように、これからも良質なサービス提供を行って参ります。

理事長 石川 治江

法人概要

法人名 社会福祉法人にんじんの会
代表者 理事長 石川 治江
本部所在地 東京都国分寺市西恋ヶ窪 1-50-1
電話番号  042-300-6035
FAX 042-300-6017
メールアドレス honbu@ninjin.or.jp
設立 平成9年8月6日
主な事業内容 介護保険事業(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、認知症高齢者グループホーム、訪問介護、通所介護など)
障害者総合支援法事業(居宅介護、重度訪問介護など)
受託事業(地域包括支援センター事業など) 他
従業員数

453名(621名関連法人含) ※2021年3月31日現在

関連法人 特定非営利活動法人ケア・センターやわらぎ

 

経営理念

  1. 個人の尊厳と人権を守り、利用者の自立と社会参加への支援に邁進します。
  2. 利用者一人ひとりが、その人らしい充実した日々を過ごすに最もふさわしいサービスの調整と提供に努めます。
  3. 「地域に根ざした頼りにされる施設づくり」を目指して、法人・施設の持つ機能を最大限に活かし、地域社会への貢献に努めます。
  4. 職員が明るく爽やかに、かつ積極的に活動できるための職場環境の創造に努めます。
  5. 民間社会福祉事業者として先駆性、独自性に富んだ福祉事業の開発と、健全で活力ある経営を永続させるための経営基盤の確立に努めます。

ISO9001(2001年3月30日取得)

ISO9001 品質方針

当法人は、サービスを利用される方々の要求を適切に把握し、信頼される質の高い福祉サービスの提供を通じて社会に貢献する。

ISO9001 重点目標

  1. 利用者・家族のニーズを常に把握する。
  2. 利用される方に信頼されるサービスを提供する。
  3. 利用者の自立を支援し、ADL及びQOLの向上に資するサービスを提供する。
  4. 保健・医療・福祉関係機関と連携したサービスを提供する。
  5. サービス提供に関わる全ての要員が品質保証活動を実行し維持する。

アクセス

法人本部

〒185-0013 東京都国分寺市西恋ヶ窪 1-50-1
電話:042-300-6035 FAX:042-300-6017

情報公開

公表書類(現況報告書・決算報告書等)(平成30年4月以降は社会福祉法人財務諸表等電子開示システムによる公表)

方針・一般事業主行動計画

介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算の取り組みについて

○介護職員等特定処遇改善加算の取得状況
特定加算Ⅰもしくは特定加算Ⅱ(サービスの加算取得状況により異なる)

 

○資質の向上
・働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
・研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
○労働環境・処遇の改善
・新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入
・雇用管理改善のため管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
・ICT活用(ケア内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化
・介護職員の腰痛対策を含む負担軽減のための介護ロボットやリフト等の介護機器等導入
・ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善
・事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
・健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
○その他
・介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化
・障害を有する者でも働きやすい職場環境構築や勤務シフト配慮
・地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
・非正規職員から正規職員への転換
・職員の増員による業務負担の軽減

にんじんだより

にんじんだよりNO.30 PDF  (765KB)

にんじんだよりNO.29 PDF  (1374KB)

にんじんだよりNO.28 PDF  (1922KB)

にんじんだよりNO.27 PDF  (936KB)

にんじんだよりNO.26 PDF  (598KB)

にんじんだよりNO.25 PDF  (1688KB)

にんじんだよりNO.24 PDF  (1469KB)

にんじんだよりNO.23 PDF  (1699KB)

にんじんだよりNO.22 PDF  (648KB)

にんじんだよりNO.21 PDF  (994KB)

にんじんだよりNO.20 PDF  (791KB)

沿革

1997年8月 10年余りに渡るケア・センターやわらぎの活動が評価され「社会福祉法人にんじんの会」を設立。にんじん立川事業所開設。
1998年4月 にんじん神明事業所・にんじん高幡事業所開設。
1998年10月 ホームヘルパー2級講習を開始。
「立川市にんじんの会在宅介護支援センター」を開始。
2000年4月 介護保険制度施行に合わせ、介護保険サービス事業者の指定を受ける。
2001年3月 ISO9001の認証を取得し、介護サービスの質の向上を図る。
2002年1月 にんじん南平事業所開設。
2002年5月 にんじん上野原事業所開設。
2003年4月 支援費制度の施行に伴い、障害者の居宅介護事業等を開始。
ISO9001の2000年版への移行審査を終了。
2003年6月 にんじん玉川上水事業所開設。
2005年2月 西恋ヶ窪にんじんホーム事業所開設。
全室個室ユニットケアの特別養護老人ホームを運営。
2007年4月 にんじん荻窪ふれあいの家事業所開設。
2007年10月 にんじん高幡事業所閉鎖。神明事業所と事業統合。
2007年11月 旧国分寺市立第四小学校跡地(約3,000坪)の土地利用事業者として選出される。

 

  • 特定非営利法人 ケア・センターやわらぎ
  • 子はたからプロジェクト
  • だんだんダンス
  • 当法人の仕事がよくわかるマンガを公開中
  • マイナビ 2021
  • JKA補助事業