サービス一覧

  • ホーム
  • サービス一覧
  • 訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション

にんじん健康ひろば にんじん健康ひろば

サービス概要

「利用者の居宅でリハビリを行うサービス」
医師の指示に基づき理学療法士や作業療法士等が利用者の居宅を訪問し、利用者の心身機能の維持回復および日常生活の自立を助けるために理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションを行うサービスです。

対象者

要介護1以上の認定を受けた方

サービス内容

  • 身体機能
    関節拘縮の予防、筋力・体力の維持、褥瘡の予防、自主トレーニングの指導
  • 日常生活
    歩行練習(屋内、屋外)、基本動作訓練(寝返り、起き上がり、移乗動作など)
    日常生活動作訓練(食事や更衣、入浴、トイレ動作など)
  • 家族支援
    歩行練習(屋内、屋外での介助方法の検討、指導)、福祉用具・自助具の提案、住宅改修に関する助言

利用料の目安

1回あたり20分以上のサービスを行った場合        314円※上記は1割の自己負担額。
※サービス提供事業所の所在地、サービス提供体制、サービスの内容等に応じて利用料は異なります。
※詳しくは当法人の担当者、もしくは市区町村の窓口や地域包括支援センター、担当のケアマネジャーにお問い合わせ下さい。

1日の流れ

▽14:00〜 訪問先に到着

施設から自転車でご利用者様のお宅へ移動します。ご本人・ご家族様と挨拶を交わし早速リハビリを開始します。

▽14:05〜 バイタル測定

ご利用者様のバイタルサインの確認をします。体温、意識レベル、血圧・脈拍、呼吸、血中酸素飽和度(spo2)、顔色・表情など、その日の本人の体調を伺います。

▽14:10〜 リハビリ開始

リハビリを行う準備として、関節可動域訓練、ストレッチやマッサージを行います。身体の状態(動き)をみながら丁寧に介入していきます。

▽14:20〜 個別のリハビリ メニューへ

その方の状態に合わせ、リハビリ内容は個人によって様々です。(屋外)歩行訓練、日常生活動作、家事動作、福祉用具や自助具の選定・アドバイス、介護指導等、個別にサービス提供できるのが最大の特徴です。

▽14:35〜 次回に向けた助言

次回の訪問まで安全に過ごせるよう、必要なアドバイスをします。リハビリの専門家として、ご自宅での生活方法についてご家族から相談を受けることもあります。

  • 特定非営利法人 ケア・センターやわらぎ
  • マイナビ2019 学生のための就職情報サイト エントリー受付中
  • 子はたからプロジェクト
  • だんだんダンス